インストラクター開発コース(IDC)

idc pool session

MSUならではのIDC/IE完全合格プログラム!

PADIのインストラクター開発プログラムは、他団体の追従を許さない非常に価値あるダイビング教育プログラムです。MSUのコースディレクターは、多数のIDC/IEを複数の国で経験しており、インストラクター候補生を合格させるノウハウを数多く蓄積しています。もちろん日本人コースディレクターによる日本語の授業です。業界屈指の低価格なのに高品質!セブならではの完全合格プログラムを是非体験してください。

IDC/IE開催スケジュール

IDC/IEに参加される方は、必ずIDC開始日の前日までにホテルにチェックインを済ませて下さい。深夜便でセブに到着される方は、IDC当日に支障をきたさないために、前々日に到着するようにしてください。
ビジネスケアプログラムは、MSUならではのカリキュラムです。インストラクターになったばかりの方は、何をどうして良いのかわからないものです。ビジネスケアプログラムでは、プロサイトの使い方から、生徒ダイバーを受け入れるための準備の方法と、教材の手配の方法、インストラクターがしなければならない様々な事務処理の流れをわかりやすく説明いたします。

開催日付 状況 IDC IE EFR Instructor ビジネスケア
2019年09月 受付終了        
2019年11月 受付中 11月6日 – 11月19日 11月20日 – 11月21日 11月22日 11月23日
2020年01月 受付中 01月01日 – 01月14日 01月15日 – 01月16日 01月17日 01月18日
2020年03月 受付中 03月04日 – 03月17日 03月18日- 03月19日 03月20日 03月21日
2020年05月 受付中 04月29日 – 05月12日 05月13日 – 05月14日 05月15日 05月16日
2020年07月 受付中 06月30日 – 07月13日 07月14日 – 07月15日 07月16日 07月17日
2020年09月 受付中 08月26日 – 09月08日 09月09日 – 09月10日 09月11日 09月12日
2020年11月 受付中 11月04日 – 11月17日 11月18日 – 11月19日 11月20日 11月21日

費用

価格表

下記の費用がかかります。IDCおよびIEに参加するために、PADIに別途参加費用を支払う必要があります。

番号 項目 支払先 金額
IDC費用 MSU 50,000 ペソ
2 IDC&IE登録費用 PADI 1,197 AUD (約42,500ペソ)

IDC費用に含まれるもの

下記の費用がIDC費用に含まれます。宿泊施設(素泊まりのみ・一人部屋✕2、二段ベッド部屋✕1)が空いている場合は、無料にてご宿泊可能ですので、お早めにご予約下さい。二段ベッドの部屋は相部屋になる場合がありますのでご了承ください

  • ビーチリゾート施設使用料
  • プール使用料
  • レッスン費用
  • 学科講習費用
  • エアタンク・ウエイト・ウエイトベルト
  • 送迎費用
  • 宿泊施設費用(食事無し・空港送迎付き)《3部屋のみ先着制》

IDC費用に含まれないもの

下記のものはIDC費用に含まれませんので、各自ご用意ください。

  • 食費
  • 航空券代
  • MSUに宿泊しない場合のホテル代

その他の費用など

 IDC費用中に必要な教材がすべて入ったクルーパックに関しては、PADIインストラクターマニュアルと、ホログラムデカール付きのガイドトゥーティーチング、OW及びCW準備スレートをお持ちの方は必要ありませんが、お持ちでない方は必須になります。
 日本で事前にお買い求めいただければ割安になります。セブで日本語版の教材を購入されますと値段が日本で買う場合よりも高くなりますので、ご注意ください。
 また、EFRインストラクター資格を既にお持ちの方は、EFRインストラクターコースの受講は必要ありません。
 ビジネスケアプログラムのご参加は必須ではなくオプションですので、必要ない方は参加しなくても大丈夫です。

番号 項目 金額
1 IDC クルーパック(日本調達) 54,000円
2 IDC クルーパック(現地調達) 34,000ペソ
3 EFRインストラクター 6000ペソ(教材込み)
4 ビジネスケアプログラム 2000ペソ(教材込み)

IDC参加資格

PADI インストラクター開発コース(IDC)に参加するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

  • PADIダイブマスター、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されていること。
  • 18歳以上であること。
  • ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
  • 認定ダイバーになってから6カ月以上経っていること。
  • 過去24カ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。(24ヶ月以内のEFR Cカード)、期限が過ぎている場合は、事前にお知らせ下さい。
  • ダイビングに適した健康体であり、過去12カ月以内の日付の医師のサイン又はハンコのあるPADI病歴/診断書を提出すること。

IDC/IE参加時に持参する持ち物について

必須器材

IDC/IEに参加するためには、以下のPADI標準装備が必要です。お持ちでない方は、必ず事前にご連絡ください。セブに到着してから必須機材が無いことがわかった場合、迅速に手配できず、IDC/IEに参加できないことがありますので、ご注意下さい。

  • 3mm以下のウェットスーツ
  • フィン(必要であればブーツ)
  • マスク
  • スノーケル
  • BCD(Air2やI3は可能ですが非推奨です)
  • レギュレータ(オクトパス付きのもの)
  • ダイバーナイフ
  • 音の出る機材(ホイッスルかホーン)
  • SMB(サーフェイス・マーカー・ブイ)&リール

必要なアイテム

下記の品物はIDCに参加する際に必須となるものです。必ずご持参ください。

  • 筆記用具
  • バスタオル
  • 水着
  • 電卓
  • オープンウォーター Cカード
  • アドバンスCカード
  • レスキューCカード
  • EFR Cカード
  • ダイブマスターCカード
  • 医者のサイン(又はハンコ)のある病歴診断書
  • ダイブ本数を証明できるログブック
  • ノートパソコンまたはタブレット(スマホは不可)

IDC日程サンプル

IDC1・2日目 6:30 ホテルピックアップ
    スタートアップ
学科講習 途中12:00 にランチ1時間を挟みます
  17:00 ホテル送迎
IDC3日目 6:30 ホテルピックアップ
    途中にランチを挟んでIDCオリエンテーションとプール実習(スキルサーキット)
  17:00 ホテル送迎
ID最終日まで 6:30 ホテルピックアップ
    学科講習・プレゼンテーション・海洋実習
  18:00 ホテル送迎
IE1日目 6:00 ホテルピックアップ
    オリエンテーション、
5科目学科&基準筆記試験、
学科プレゼンテーション
スキルサーキット
限定水域プレゼンテーション
IE2日目 6:00 ホテルピックアップ
    海洋プレゼンテーション
レスキュー評価
結果発表
  IE終了後 祝賀会
EFRインストラクター 8:00 ホテルピックアップ
    途中ランチを挟んで、EFRインストラクター講習
  17:00 ホテル送迎
ビジネスケア 8:00 ホテルピックアップ
    途中ランチを挟んで、ビジネスケア講習
  17:00 ホテル送迎

週末IDC対応

概要

セブ地域にお住まいの方向けのプログラムです。学科の学習はご自宅でeラーニングを使って学習して頂きます。毎週末に海洋実習を受講して頂きます。期間は1ヶ月から何ヶ月でもご自由に設定可能です。詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

週末IDC価格

項目 支払先 金額
週末IDC価格 MSU 60,000ペソ

注意事項

下記の注意事項をよく読んでホテルなどを手配して下さい。ルールが守られない場合は、IDC/IEの参加をお請けできませんので、ご了承ください。

  • 時間を効率よく使うために、できるかぎりマクタン島内にご宿泊をお願いします。
  • より深い理解をしていただくために、eラーニングをご活用ください。詳細はお申込み時にスタッフにお尋ね下さい。
タイトルとURLをコピーしました