2021年1月11日のマクタン島

mactan island マクタンニュース

本日のマクタン島

 このところ悪天候が続いているマクタン島です。北東の風をもたらすモンスーン「アミハン」の影響で、フィリピン全体が悪天候のようです。

フィリピンのモンスーン

 6月から暮れにかけて南西の風をもたらすハバガット(Habagat)は、非常にはっきりと始まりがわかるモンスーンです。それまで連日猛暑で雨も降らなかったものが、6月に入ったとたんに天気が悪くなるので、すぐにわかりますが、その次にやってくる北東の風をもたらすモンスーンのアミハン(Amihan)は、いつ切り替わったのかがわかりずらいモンスーンで、アミハンは通常は降雨量が減るのですが、アミハンの時期の最初の頃は、北の方向からの湿った空気が悪天候をもたらす場合もあるそうです。ですのでこの時期はPAGASA(フィリピンの気象庁のようなところ)の発表を頼りにするのが良いのですが、今はそのPAGASA曰くアミハンの影響で北からの湿った空気が入り込んでいて天候が悪いのだそうです。

マクタン島の店

夜どうしても食べてしまうシリーズ(笑)

とうもろこし

 夜に小腹がすいた場合は、このあたりがカロリー的に無難ですよね。3つで100ペソ。

甘いもの

 これはいかん。夜に甘いもの。でもおいしいです(泣)1つ5~30ペソくらい。

一番いけないやつ

 これが一番いけない。買いに行ったときに知り合いでもいた日には、サンミゲールの会になるし、その後は〆とかでバッチョイ(フィリピンのラーメン)にまで到達…(汗)。夕方に、家族と一緒にここで好きなBBQを買って、家でごはんを炊いて夕飯にするというのであれば良いかも。ポーク串20~チキンウイング75ペソ。

MSU製Youtube動画ピックアップMSUガールズ

MSUガールズにYouTube動画でお店を紹介してもらいたい方はご連絡ください。

今日のコロナ統計

img-2021-01-11-03-0001

スキューバ・ダイビングの話し

open water lesson 3
講習中の筆者

ダイビングプロ

 筆者はPADIというダイビング認定団体に所属しています。PADIではすべてのプロレベルのメンバーに「インストラクターマニュアル」というものを配布しておりまして、ここにすべての基準が書かれています。PADIのダイブプロは例外なくここに書かれている事に従わなければなりません。

標準器材

 PADIの規定には「標準器材」というものがありまして、ダイブプロとして活動する際に装着しなければならない器材が規定されています。このなかで、フィリピンの自称ダイブプロが必ずやっている違反があります。それはスノーケルです。なにしろスノーケルを付けない。買ってあげても売ってしまう。しかし、PADI基準に違反しているのは明らかなので、何か事故などを起こした際には処罰の対象となります。

スノーケルをしていないインストラクターは特に…

 PADIのオープン・ウォーター・ダイバー・コースなどでは、スノーケルを使ったスキルがあります。恰好をつけてスノーケルを外してしまっていたら、どうやってこのスキルを教えるのでしょう。ダイブガイドも然りです。もしもダイビングを終えて水面へ戻ってきてボートを待っている間に強い波が連続してきたらどうするんでしょう。スノーケルをファッションで外しているダイブプロはすべて「なんちゃってプロ」です。こういうことを許しているダイブショップも信用に値しません。極力使わないようにしましょう。

ちなみにセブでは

 マクタン島には中古のダイビング器材を売り買いするところがあって、ほとんどのダイブプロは器材を買った時からすでにぼこぼこの汚い状態のものを使っている人が多いです。しかも、ろくに器材を洗わないので、非常に悪い状態の器材を使っています。筆者が気の毒に思って、新品の器材を買ってあげても売り払ってしまうし…どうしょうもないです。

ベテランダイバーは恰好ではない

 昔、伊豆に、ボロキレのような器材と穴だらけのウエットスーツで講習をしていた者がいました。大昔からダイビングをやっているということを誇示したかったんだと思いますが、ダイブプロは最新の器材などを紹介する立場でもあります。ましてや穴の開いた緑青だらけの器材を使うなんて正気の沙汰ではありませんね。

完全を目指す

ちなみにMSUでは
 1.ボート上でも地上でも器材を直射日光に当てない
 2.1日の終わりに器材をすべて洗浄して消毒して動作チェックする
 3.保管場所ではエアコンを常時ONして除湿する
 4.週に1回はクエン酸洗浄をして緑青の付着を防止する
 5.半年に1回は器材を分解清掃して塩の結晶や汚れを除去する
 ということを徹底しています。
コロナ禍の現在では、口にくわえる部分はアルコール消毒。着るものは除菌洗浄をして、ビニールの袋に個別に入れて保管しています。

今回のアイキャッチ画像のオリジナル写真

 またまた未加工です。海も空も天気が良いと写真加工なんてまったく必要ないくらい鮮明な色彩を放ちます。この美しい自然を守るために、マクタン島では現在、いくつかの民間団体が立ち上がっています。詳しいことは今度レポートします。

今日のねこ

neko
いつもの定位置でネコがよくやる「何もない空間を見つめる」イリン

そのころ東京では

 神田錦町に去年9月に新しくできた「神田スクエア」に入っている「博多松介」でもつ鍋定食。おいしかったです。

セブ島・マクタン・日本人のグループ・誰でもウェルカム

group
タイトルとURLをコピーしました