MSUについて

padi

セブ・マクタン島のダイブショップ

 当店は、セブ国際空港があるマクタン島の小さなPADIダイブセンターです。
MSUではセブの穴場的なダイビングポイントへのファンダイビングツアーをはじめとして、各種PADIライセンスコース、ダイビングのプロフェッショナルを目指す方のプロ向け講座、すでにPADIプロフェッショナルとして活躍しているダイバーのランクアップ講習など、PADIインストラクターの最高峰であるコースディレクターが常駐するダイブセンターの強みを存分に活かした活動を行っています。すべてのセッションでなるべく貸し切り、プライベートになるようにスケジュールを組み、なるべく少人数で講習ができるようにしていますので、しっかりとダイビングの基礎を学びたい方に最適な環境をご提供いたします。
dup

MSUは自社ボート所有で自由度MAX!

 MSUはダイビングボートを自社所有しています。これにより、マクタン島周辺ならどこへでも自由に行くことができます。どこへ行っても追加の料金などは発生しません。しかも、MSUのボートキャプテンは、ボートキャプテン歴が長く経験豊富なので、どんなリクエストにも柔軟に対応してくれます。
 そしてなんといってもMSUのボートダイビングで大人気のビュッフェ形式ランチ。グランドスタッフが作る日本&フィリピンスタイルの料理やフルーツを満喫できます。

週末ダイビングもMSUで!

 セブに長期滞在されている方へ。ダイビングライセンスを取って週末はダイビングを趣味にしませんか? MSUでライセンスやスペシャルティを取得した方は永遠にレンタル器材代が無料になります。また、ジンベエザメなどのツアーもディスカウントされます。さらに、MSUでダイブマスターまでなられた方は、以降のダイビングを原価でご提供いたします。とくにタンク運びや器材準備などの重労働は強いたりしません。

そして週末のダイビングを応援するいくつかのサービスもあります

 1つ目は、セブシティからマクタンまでの往復で1000ペソ、マンダウエ市であれば往復で800ペソという送迎サービスです。もちろんマクタン島内にご宿泊であれば送迎費用は無料です。
 2つ目は、1泊500ペソ+朝食&夕食付きの宿泊サービスです。金曜日の夜にチェックイン、日曜日の夕方にチェックアウトして週末ダイビングを楽しんだり、土曜日の朝にチェックイン、月曜日の朝にチェックアウトするなど、自由に予定を立てられます。もちろん週末でなくてもご予約可能です。チェックイン時間に制限はありません、チェックアウト時間は次のお客様がいなければ特に時間を設けていません。なるべく自由な時間を過ごして頂きたいMSUならではのサービスです。お部屋は、共用のシェアルームではありません。1名様専用、または2名様用の2段ベッドの2種類で、相部屋にはなりません。宿泊施設は、2019年現在は女性限定ですが、将来的には男性にも開放する予定です。さらに!宿泊サービスをご予約のお客様には、セブシティへの往復送迎が500ペソ、マンダウエ市が400ペソと通常価格の半額になります。

dpv

世界最大のダイビング認定団体

 PADIの加盟店は世界180ヵ国に6300店以上、136000人の認定インストラクターが活動しています。 全世界のPADIでダイビングを学んだダイバーは2016年時点で2500万人以上にのぼります。この数は、 他のすべてのダイビング認定団体の認定数をすべて足した数よりも多いのです。 他の認定団体の追従を許さない圧倒的なこの規模の秘密はなんでしょうか? それは、PADIのダイビング学習プログラムが、他のどの認定団体よりも圧倒的に優れているからにほかなりません。 決して安売りで勝負しない、講習の品質を下げない、よりよい講習を目指して日々教材やトレーニングカリキュラムの ブラシアップを怠らない、そういったあくなき努力の結果なのです。
 セブ・マクタン島のPADIダイブショップMSUでは、このPADIのインストラクター全体のわずか2%しか 存在しない(セブ地域では3名しかいない)PADIコースディレクターが常駐し、 生徒ダイバーの指導に当たっている数少ないダイブショップです。

padi
タイトルとURLをコピーしました